中国に着いたその日に使う中国語・音声付き(入門編)

さて、今日の便利情報は、「中国に着いたその日に使う中国語」です。

中国の空港に到着してまずすることは、

イミグレーションの通過

②空港から市内までの移動

です。今日紹介する言葉は、その時に使う言葉です。

皆さん既にご存知の言葉だとは思いますが、復習のつもりでお付き合い下さいね。

阿信
各表現の下に音声がつけてあります。音声を確認したい方は再生ボタンを押してくださいね。
スポンサーリンク

中国に到着してイミグレーションで使う表現

【今日の表現 その1】

你好!
nǐ hǎo!/ニィーハオ!
→(訳)こんにちは!


谢谢!
xiè xiè !/シエシエ!
→(訳)ありがとう!

いよいよ中国へ到着!イミグレーションでパスポートを出すときに“你好!”、手続きをし終わったら“谢谢!”と言いましょう。

以前は、中国のこういった場所の係員さんはものすごく態度が横柄でしたが、現在はフレンドリーな人も増えてきました。

相手が不機嫌だから、こちらもぶっきらぼうな対応をするのではなく、是非とも笑顔で自発的に中国語で挨拶してみてください。

中国語のピンインと四声

ちなみに、

你好の横にnǐ hǎoと

アルファベットで書いてあるのは中国語の発音を示す「ピンイン(拼音pīn yīn )」

アルファベットの上に書かれている記号は中国語の発音のキモでもある「四声(しせい)」と呼ばれるものです。

四声とピンインについては、こちらのブログも参考にどうぞ!

こんにちは、しゃんはいさくらです。 今日は中国語の勉強をするにあたり、とても長い付き合いをすることになる 「四声(しせい)」と「拼音(ピンイン)」 についてのお話をします。 もう一度勉強をしなおす方も、既に知っている内容...

今日紹介している表現は、日常生活に欠かせません。しかも少々発音が悪くても、挨拶やお礼をしていることを相手から認識してもらえる簡単な言葉ですから、是非多用しましょう。

意外と深い「你好」の意味

特に、“你好”は、「こんにちは」が基本の意味ですが、日本語で「すみません」と尋ねるシチュエーション、つまり道を聞くときや店員さんに声をかけるときにも使うことができる便利な言葉です。

カフェやファストフードの店員さんも“您好!您要点什么?(いらっしゃいませ、ご注文は?)”などと声かけしてくれますよ。

空港から市内への移動

さて無事イミグレを出たら荷物を受け取り、市内への移動です。いよいよ中国へ足を踏み入れます。

初めて中国に来る方が、いきなり一人で市内まで移動することはあまりなく、大抵は誰かが迎えに来てくれているか、中国人運転手さんを手配して空港で待たせてくれていることと思います。

自分の名前が書かれた紙を持った中国人運転手さんを見つけたら、

と挨拶しましょう。

後は運転手さんについて車に乗ればOKです。

親切に荷物を持ってくれる運転手さんには、必ず

とお礼を言いましょうね。

空港から市内へのアクセスについてはまた別途紹介しますが、もしタクシーで移動される場合は、

我要到〇〇
wǒ yào dào 〇〇/ ウォー ヤオ タオ 〇〇
→(訳)〇〇へ行きたいです。

と伝えます。筆談で対応する場合は、行き先の住所と、近隣の交わる道路名を書いた紙を準備しておきましょう。

中国では街中のありとあらゆる道路(〇〇路というように)に名前がつけられています。
自分の行きたい場所を伝える際、日本のように地名や番地ではなく、交わる道路名で伝えることが一般的です。

大型ホテルや主要オフィスビルの場合は建物の名前だけでほとんど伝わりますが、新しくてあまり知られていないビルだったり、直接自分が居住するマンションに直行する場合は、

〇〇路1234号(×△△路)※「×」は交差する意味で用いています

と書くと運転手さんに伝わりやすくなります。

最後、荷物と共に車から降りたら、運転手さんに挨拶しましょう。

【今日の表現その2】

再见!
zài jiàn /ザイジィェン
→(訳)さようなら!

車に忘れ物がないかを確認し、タクシーでは必ずレシートをもらっておきましょう。

これで目的地に着きました。お疲れさまです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ